2019-06

スポンサーリンク
新日本プロレス

海外ファンが選ぶ新日本プロレスのベストバウト!人気の試合をまとめて紹介!

10万人を超えると言われる新日本プロレスワールドの加入者の4~5割は海外ファンだと言われています。そんな海外ファンが選ぶ新日本プロレスのベストバウトは?人気の試合やその理由をまとめて紹介します。
2019.06.30
プロレスラー

ジェイ・ホワイトのコメントが誤訳されてしまう理由を考察する!

G1を控えたシリーズである「キズナロード」中に、公式サイトでのジェイ・ホワイトのバックステージコメントが2回誤訳されました。また、鈴木軍のコメントが載らない事も起こりました。なぜジェイの要求は誤訳されてしまったのか?を考察します。
2019.06.30
プロレスラー

プロレス総選挙ファイナルの結果は?過去の総選挙順位も紹介!

6月27日発売の雑誌「Number」で発表されたプロレス総選挙ファイナルの結果。棚橋弘至が1位に返り咲きました。雑誌内に掲載された高橋ヒロムのインタビューについてや、最終中間速報、過去のプロレス総選挙の順位も紹介します。
2019.06.30
プロレスラー

YOSHI-HASHIがザックセイバーJrに敗れた理由

6.25仙台で行われたブリティッシュヘビー級タイトルマッチ。ザックセイバーJr対YOSHI-HASHI。「G1出場権」を要求した事で、試合前から批判が飛び交っていたこの試合。結果的にYOSHI-HASHIは敗れました。YOSHI-HASHIがザックに敗れた理由は何なのか?シングルでの戦績や、キャリアを振り返りつつ、考察します。
2019.06.30
プロレスラー

後藤洋央紀はLA道場修行をキッカケに復活できるのか?

「探さないでください」と言葉を残し、行方をくらましていた後藤洋央紀。LA道場に出向き、”同級性”柴田勝頼の元で、修行をしている事が明らかになりました。最後のピースは柴田の技なのか?動画公開のタイミングと鈴木みのるのコメントの関係性は?など、考察をお届けします。
2019.06.30
G1 CLIMAX

過去のG1クライマックス公開練習のオススメをまとめて紹介!

夏の風物詩でもあったG1クライマックス公開練習。永田裕志の印象が強いですが、内藤哲也や飯伏幸太など様々な選手が公開練習を行っていて、普段見れないような姿や表情を垣間見ることができます。これまでのG1公開練習の中からオススメのものを、当時の背景や見どころなどとあわせて、まとめて紹介します。
2019.06.28
プロレスラー

マイケル・エルガンが大日本プロレスに参戦決定!関本大介とのシングルマッチも決定!!

4月に新日本プロレスを退団して以後、インパクト・レスリングで活躍していたマイケル・エルガンが、大日本プロレスに参戦決定!8月24日と25日の2大会での参戦が発表されました。また、関本大介対マイケル・エルガンのスペシャルシングルマッチも決定!!インパクトレスリングについても併せて紹介します。
2019.06.28
G1 CLIMAX

「G1出場権」を掛けたYOSHI-HASHIへ批判が殺到する理由!

ザックセイバーJr対YOSHI-HASHIのブリティッシュヘビー級のタイトルマッチに「G1出場権」を賭ける事が正式に決定。それに対し、新日本プロレスとG1出場権を要求したYOSHI-HASHIに批判が殺到しています。 G1出場権を賭ける事の影響と、批判がおこる理由を考察します。
2019.06.25
新日本プロレスの歴史(過去の出来事)

ブリティッシュヘビー級の歴代王者を振り返る!RPWについても詳しく紹介!

新日本でよく見るブリティッシュヘビー級のタイトルマッチ。RPWについて、イギリスのプロレスシーンについて。新日本プロレスの選手も多数入っている、ブリティッシュヘビー級の歴代チャンピオン、挑戦者などを詳しく紹介します。
2019.06.29
プロレスラー

LA道場のヤングライオンがG1クライマックス29で初来日!実力やキャリアを調べてみた!

柴田勝頼の育てたLA道場のヤングライオン、カール・フレドリックスとクラーク・コナーズの2人が、G1クライマックス29で初来日する事が公式から発表されました。日米ヤングライオン対決に向けて、LA道場のヤングライオンの現在と、キャリアや実力を調べてみました。
2019.06.25
スポンサーリンク