2019-06

スポンサーリンク
プロレスラー

LA道場のヤングライオンがG1クライマックス29で初来日!実力やキャリアを調べてみた!

柴田勝頼の育てたLA道場のヤングライオン、カール・フレドリックスとクラーク・コナーズの2人が、G1クライマックス29で初来日する事が公式から発表されました。日米ヤングライオン対決に向けて、LA道場のヤングライオンの現在と、キャリアや実力を調べてみました。
G1 CLIMAX

YOSHI-HASHIがG1出場をかけてのバトルロイヤルまで提案した事で起きた矛盾

YOSHI-HASHIがブリティッシュヘビーのタイトルマッチを控え、ザック・セイバーJrに「G1出場をかけて闘え」と要求。バックステージコメントでは落選した選手でのバトルロイヤルをダラスで行う事を提案しました。その矛盾と、鈴木軍のタイチ、ザックの不穏にも取れるコメントについて考察しています。
G1 CLIMAX

G1クライマックス29メンバー発表に対する海外の反応まとめ

G1クライマックス29の出場メンバーとブロック分けが発表されました。今年は開幕戦がアメリカ、ダラス。真壁刀義や鈴木みのるの落選などもありましたが、海外のファンはこのG1出場メンバー発表についてどう思っているのか、海外の反応をまとめて紹介します。
2019.06.19
G1 CLIMAX

G1クライマックス29落選の真壁刀義のコメントに生き様を見た!

G1クライマックス29の出場選手が発表されましたが、優勝経験もある真壁刀義、鈴木軍のボス・鈴木みのるなどが落選となりました。G1出場選手発表の前日に出した真壁刀義のコメントと、G1落選の意味、鈴木みのるの今後に期待することなどを語ります。
2019.06.18
新日本プロレス

G1クライマックスの公開記者会見で起きた出来事を振り返る!

これまでのG1クライマックスの公開記者会見で起こった出来事や、2013年の高橋裕次郎事件など、公開記者会見の見どころを動画と共に紹介します。
新日本プロレス

飯伏幸太が不穏コメント!?内藤への「パンチドランカー」発言の意図は!?

ドミニオンでのタイトルマッチ以後、Twitterにて内藤哲也に対し「やられたらやり返す」発言から一転「興味がなくなった」発言をしていた飯伏幸太。今回はコメントで内藤を「パンチドランカー」呼ばわりする不穏な発言をしました。パンチドランカー発言の意図を考えてみたいと思います。
2019.06.18
新日本プロレス

飯伏幸太とKENTAの関係性とドミニオンで送ったメッセージ!

ドミニオンでG1クライマックスへの参戦表明をしたKENTAと飯伏幸太の関係性、そして、飯伏がドミニオンでKENTAに送ったメッセージについて考察を交えてお届けします。
2019.06.15
新日本プロレス

オカダ・カズチカ対クリス・ジェリコの試合に対する海外の反応をまとめて紹介!!

6.9ドミニオンで行われたIWGPヘビー級選手権試合。オカダ・カズチカ対クリス・ジェリコ。丸め込みでの決着に、試合後のバッドエンドで大ブーイングが起こりましたが、海外のファンにこの試合はどう映ったのでしょうか。海外の反応をまとめて紹介します。
新日本プロレス

飯伏幸太対内藤哲也の危険な攻防に対する海外の反応をまとめて紹介

6.9ドミニオン、大阪城ホールで行われたIWGPインターコンチネンタル選手権試合。飯伏幸太対内藤哲也。短期間の間に3回目の対戦という事も手伝い、激しさを増した試合は危険なシーンの連続でした。その中でもエプロンで内藤が仕掛けたジャーマンで飯伏が頭を強打するアクシデントには会場もどよめきました。海外のファンにはどう映ったのか?海外の反応をまとめて紹介します。
2019.06.13
プロレスラー

ジョン・モクスリーにヤングライオン海野翔太が弟子入り?ドミニオン第一試合の意味と今後期待出来る事!

6.9ドミニオンの第一試合で突如組まれたジョン・モクスリー対海野翔太。試合に勝利した後G1クライマックスへの参戦表明をしたモクスリーはバックステージコメントで海野を弟子にしてやってもいいと発言しました。この第一試合の意味と今後の展開で期待出来る事、鈴木みのるがモクスリーに送ったツイートに関する情報を紹介します。
スポンサーリンク