BOSJ26決勝戦!鷹木慎吾対ウィル・オスプレイ戦の海外の反応まとめ

スポンサーリンク
海外の反応 BOSJ(ベスト・オブ・スーパーJr)

6.5に両国国技館で行われた、ベスト・オブ・スーパージュニア26の決勝戦

鷹木慎吾対ウィル・オスプレイ

注目されていた、ジョン・モクスリー対ジュース・ロビンソンのUSヘビー級戦を超える素晴らしい試合でした。

勝利したウィル・オスプレイは、今後日本に移住してのフルタイム参戦。

6.9ドミニオンでIWGPジュニアヘビーの現王者ドラゴン・リーとのタイトルマッチ、鷹木慎吾はヘビー級との対戦要求をし、6.9ドミニオンでは小島聡とのシングルマッチと、また新たな一歩を踏み出す事になりました。

今回はそんなベスト・オブ・スーパージュニア26決勝戦海外の反応をまとめてご紹介します。

スポンサーリンク

BOSJ26決勝戦の海外の反応

海外の掲示板「reddit」より抜粋して紹介します。

・これまでのスーパージュニアートーナメントの試合の中でベストバウトかもしれない。今年これに対抗する試合が出てくるのは不可能に思える。
・それを決定するには少し時間が必要だと思う。この試合は信じられないほど素晴らしかったが、昨年の高橋ヒロム対石森太二も素晴らしい試合だった。そして、その試合は私の人生で今まで見た中で最高のジュニアの試合であるように感じているんだ。
・今日まで慎吾を見たことがなかったが、最後の5分間までには彼の勝利を願っている自分がいたよ。
私が今まで見た中で最高の試合。
慎吾はジュニアのタイトルを取れるとしても、彼はできるだけ早くヘビー級に移動するべきだと思う。彼とオスプレイはG1最終ブロックの夜に再試合をするべきだ。
間違いなくベストバウトの候補。2つのベストバウト候補と予想された試合(棚橋対ジェイ、モクスリー対ジュース)を凌駕した。次の次の次のレベルにジュニアを上げる。
ウィル・オスプレイは、今世界で最高のレスラーです。
このトーナメントで彼がどれだけ多くの素晴らしい試合をしたことを思い出してください。そして彼は今までベストを尽くし、遠く離れた地でのベストバウトと共にイギリスを去る。
彼と慎吾はお互い新日本の外で活躍していた選手。なのに観客さえも泣いていた。
そしてオスプレイは新日本プロレスにも自分自身をコミットしていた。素晴らしい興業だった。
慎吾を過小評価しないでください。彼はドラゴンゲートで長い間素晴らしいレスラーでした。
慎吾はレスラーとしてすべてを正しく行います。
でも、彼はいつも世界で一番リーダーシップを得られないプレーヤーを演じているので、ある種、映画だけがオスカーを勝ち取るようなものだと思う。
オスプレイはおそらくまだヘビー級として扱われるはずだ。だからドミニオンではドラゴン・リーが防衛すると思う。
そしてヒロムがドラゴン・リーを倒す為に戻ってくるまで待っているんんだと思う。
オスプレイは今年のG1にスーパージュニアの勝者として参加し、G1にも勢いを与たくさん与えるだろう。
また、ヒロムが帰ってきた直後に慎吾がヘビー級に移行するのだと思う。
G1のブロック決勝で慎吾とオスプレイの再戦に期待している。
素晴らしいメインイベント!結果に悩まされることは全くなく、私はこの2人が大好きです。慎吾はオスプレイを輝かせた!そして、なぜ慎吾が最高の1人であるかについて、私たちに改めて思い出させた。
今年はすでにたくさんの素晴らしい試合が行われています。それでも、これは私の年間最優秀試合です。
この試合は非常に狂っています…それを説明する言葉があれば、「私にとって完璧」だ。
間違いなく年間ベストバウト、オカダ対ケニー・オメガと一緒だと思う。
私はヒロムが今夜出てくると確信していたので、たぶん新日本は別の時のために温存しているのだろう。
LIJのファンとして、私は慎吾を応援しましたが、オスプレイは間違いなく勝利に値した。オスプレイがラスト・オブ・ザ・ドラゴンを返した事にも驚いているが、あれは完璧に決まっていなかったので、将来のために慎吾はまだ奥の手を残しているだろう。
もっと多くの外国人選手が日本語を話そうと努力して、ファンとつながるように願っています。
「オスプレイはなぜ慎吾を倒さなければならなかったのですか?それは俺の役割のはずだ!」とSHOの顔を見るとわかります。
WWEはゲームショー、新日本はレスリングなんだと知ったよ

このようにとにかく2人を称賛する声ばかりでした。

また、2人がG1に出てほしいと思っているファンも多く、ここらへんはネットなどで見る日本の反応と同じと言えるでしょうか。

他にもWWEと比べるコメントもちらほら見えました。当然といえば当然ですが、WWEのファンで新日本も見ているという人が圧倒的に多い印象です。

続いては、注目されたジョン・モクスリー絡みのコメントを少し紹介します。

ジョン・モクスリー目当てで見た人のコメント

メインイベントは彼(モクスリー)のデビューを完全に覆い隠すだろうと思います。
NJPWにはぴったりです。新しい視聴者はモクスリーを見にNJPW(新日本プロレスワールド)に入り、それからうまく行けばメインイベントを見るはずです。そして、なんというメインイベントだ!
モクスリーを見に来た人が、この試合を見た後でNJPWに残ることを願っています。
それがおれだった!私はモクスリーのためにやって来た人たちの一人です…そして、この試合を見れた事がとても幸せで、私はそうしました!この試合を目撃した後、私は今までに同じようにレスリングを見る事はしないだろう。
あなたにとって新日本が素晴らしい事が本当にうれしい!私のルームメートと私は1年半前にケニー・オメガがキッカケでNJPWを見始めました。
うそをつくつもりはない、私はモクスリーのために来た。私はNJPWを全部見たことがないので、試してみたんだ。
私は生涯にわたるWWEウォッチャーです、そして最近では単なるバックグラウンドノイズです。アナウンサーの話を聞いて、ときどきそのアクションを見ることにします。
このオスプレイの試合は、そんなわけにはいかなかった。1秒も見逃せなかったので。モクスリーの試合は良かったが、メインは信じられないほどの試合だった。

このように、ジョン・モクスリーの試合を目当てで見に来て、メインイベントを見て感動した人もいたようです。

WWEに飽きてきている人をうまく取り込むのが、海外進出において一番手っ取り早いでしょうから、今後もWWEのスーパースター新日本プロレスに来る事もあるかもしれませんね。

こちらからは、以上です!

 

 

最新情報を人気のプロレスブログからチェック!!↓↓

人気ブログランキング