ドラゴン・リーが旗揚げ記念日に参戦する理由!

スポンサーリンク
ドラゴン・リー 新日本プロレス

新日本プロレスのスケジュールが更新されました。

NEW JAPAN CUPのトーメント表がすごいことになっていますが、こちらも忘れてはいけません。

旗揚げ記念日にドラゴン・リー参戦!!

ばんざーい!!ばんざーい!!

これには僕も、ブドウの収穫を祝って踊る少女のように舞いました。

ランランルーからのルンルンラーです!(ごきげんってこと)

ではドラゴン・リーはなぜこの時期に参戦するのか?考えてみたいと思います。

スポンサーリンク

ドラゴン・リーが旗揚げ記念日に参戦する理由

ドラゴン・リーといえば高橋ヒロムとの友情物語です。

今年のファンタスティカで参戦した時も、高橋ヒロムにメッセージを送っていました。

ドラゴンリーが高橋ヒロムへ送ったメッセージに感動!![ファンタスティカマニア2019]
ドラゴン・リーと高橋ヒロムのライバルストーリーといえば新日本プロレスにおいても有名であり、2人が行う壮絶な試合は鉄板級のカードだ。 現在長期欠場中の高橋ヒロムにドラゴン・リーが送ったメッセージについて語る。

そして、ドラゴンリーはつい最近も高橋ヒロムに向けてこんなツイートをしていました。

”私はいつもあなたを覚えている”

グーグル翻訳なんでニュアンスまではわからないんですが、”忘れてねぇぞ!”って事ですよね。

さらに、2月25日に更新された高橋ヒロムのスマホサイトの日記にて、新技が完成した事などが語られていますが、その中に”近い未来の復帰戦”という単語が出てきます。

注目の回復度は・・・950%

1000%で復帰という話しだったので、もう復帰秒読みだと思っていいでしょう。

BOSJ(BEST OF THE SUPER Jr)までに復帰して欲しいと願っていたけど、どうやら間に合いそうじゃないですか。ばんざーい!

ドラゴン・リーの対戦カードを見てみると、対戦相手は鈴木軍です。

全試合で対戦相手にいるのはエル・デスペラード

デスぺラードにも飛躍してもらいたいですが、ドラゴン・リーとの絡みは、今回はそこまで広がらない気がします。

旗揚げ記念日に何があるのか・・・そりゃあみなさんご存知、IWGPジュニアヘビー級選手権試合です!

ドラゴン・リーがIWGPジュニア三度目の挑戦か!?

この旗揚げ記念日にドラゴン・リーはIWGPジュニアヘビーのベルトに挑戦表明するのではないでしょうか。

ドラゴン・リーは過去2度IWGPジュニアヘビーのタイトルマッチに挑戦しています。

2度ともに相手は高橋ヒロム。ちなみにドラゴン・リーにとって2度目のタイトルマッチ中に、高橋ヒロムは首を負傷しました。

旗揚げ記念日に挑戦表明をすれば、次の舞台は恐らくMSGでしょう!

そして高橋ヒロムとドラゴン・リーの友情物語は海外ファンにも人気だそうですし、ヒロムが怪我をしたのもアメリカでした。

と、なるとMSGにて高橋ヒロムが登場!!となるのではないでしょうか。

・・・まあ、MSGが復帰後初の顔見せになると日本のファンから批判がおこりそうではありますが。

高橋ヒロムが復帰するとなると、今年のBOSJも面白くなりそうです。

ミスティコや、こないだ来ていたROHのジョナサン・グレシャムなんかの参戦も期待したいところです。

こちらからは、以上です。