MSGにグレート・ムタ登場!第0試合バトルロイヤル~HONORランボー~でサプライズ!!

スポンサーリンク
MSG MSG

4.6マディソン・スクエア・ガーデンで行われた『G1 SUPERCARD』

第0試合で行われた「1分時間差バトルロイヤル~HONORランボー~」に、グレート・ムタサプライズで登場!!

会場は大盛り上がりで、アメリカ人気の高さを見せつけました。

いやー、たまりませんでした。

しかも、獣神サンダー・ライガーとリング上で向かい合うなんて。

スポンサーリンク

グレート・ムタ復帰戦

グレート・ムタが新日本のリングに上がるのは(今回リングはROHのだったけど)2014年のレッスルキングダム以来です。(おそらく)

ご存知の通り、武藤敬司「化身」であるグレート・ムタ

武藤は、2018年の3月に人工関節の手術を行っており、長期欠場中でした。

グレート・ムタの復帰戦は、同日4月6日に米国の団体「HOUSE OF GLORY」がNYCアリーナで行う興業と決まっていました。

実際に、そこで復帰戦を行ってから駆け付けたようですね。

NYCアリーナからMSGは10キロと少しくらいのようですから。

獣神サンダー・ライガーと対峙したグレート・ムタ

入場から大盛り上がりで、さすがのアメリカ人気を見せつけたグレート・ムタ

キングダムのヴィニー・マルセリアが「ひ、ひえぇぇぇぇ」というような、むちゃくちゃいいリアクションしていますね。

ムタの口元と会場の沸き方を見る限り、おそらくエプロンで”グリーンミスト”を吹いたと思うんですが、カメラで映っていない!!

これに限らず、今回は、重要な所を映せていないという場面が多かった気もしました。

鈴木みのると石井智宏がエルボー合戦を繰り広げている後ろで、キングダムの2人が、コーナーにいるムタを持ち上げようと試みるも、まったく持ち上がらず涼しい顔で立つムタというシーンがありました。

ちらっとしか映っていませんが、それを助けにいくライガーにほっこり。

 

そして、最後にキングダムを落とし、グレート・ムタ獣神サンダー・ライガーが対峙。

ライガーが掌底、ムタがドラゴンスクリューとフラッシングエルボーを出した所で、失格のフリをしていたケニー・キングが2人を落として終了となりました。

残念。もっと見たかったです。

ただ一瞬でもやっぱり”グレート・ムタ”って感じの動きでしたね。

最後は、赤の毒霧をケニーキングにくらわせてリングを後にしたムタ。

何だか”続き”がありそうな気がしてならないんですが、どうでしょうね。

最後に武藤敬司の娘さんが撮った、グレート・ムタの復帰戦の様子を。

 

こちらからは、以上です。