獣神サンダー・ライガーが2020年の東京ドームでの引退を発表!高橋ヒロムが挑戦表明!?

スポンサーリンク
IWGPジュニア IWGPジュニア

3.6 旗揚げ記念日の、IWGPジュニアヘビー級タイトルマッチで石森太二に敗れた獣神サンダー・ライガーが、一夜明け会見で来年東京ドーム大会での引退を発表しました。

さっきお昼間にライガーさんの記事を書いたばかりだったんですが・・・

獣神サンダー・ライガーの夢破れる!!バクステコメントは引退示唆なのか!?
2019.3.6旗揚げ記念日の第5試合。獣神サンダー・ライガー対石森太二 2000年にIWGPジュニアヘビーを巻いて以来、約20年ぶりの戴冠が期待された獣神サンダー・ライガーでしたが、15分50秒、Yes Lockにより敗れました。バクステコメントでは引退示唆も?

やはり、昨日のバックステージコメントでの発言はそういう事だったようです。

しかし、一夜明け会見では、楽しみな発言も飛び出しました。

スポンサーリンク

一夜明け会見でライガーが語ったこと

会見に姿をあらわしたライガーは、驚くほどさっぱりと引退を発表しました。

ライガーの中に

「まだやってるの?」と言われるようになるまで続けるより、惜しまれながら引退したいという美学があったようです。

潔いのもライガーさんらしいと言えばライガーさんらしいですね。

 

昨日の試合(対石森戦)で、自分の中に伸びしろを感じなかったとの事。

退場の時に頻繁に首をひねってたのは、やはりそういう事だったようですね。

ただ、勝ってベルトを巻いても引退しようと思っていたようです。

天龍選手を例に出し

「天龍さんは満腹と言っていたけど自分は腹八分がいいと思う」

と語りました。

「やり残した事もない」

「日本中をまわってファンのみんなに挨拶をしたい」

と終始明るい口調で語りました。

引退までの間や、引退試合で対戦してみたい相手も”特にいない”とのこと。

引退発表の中に見えた、今後楽しみな事

昨日の敗戦でライガーにとっても”夢”だったMSGは遠くなったように思いました。

もちろん獣神サンダー・ライガーの海外人気を考えれば”出場無し”は考えられません。

しかし、ジュニアの黄金時代を支え、ジュニアの象徴にまでなったライガーですよ。

ニュージャパンランボーのような形での出場ではもの足りません。

 

ライガー自身も会見で

「引退するんだから出してくれてもいいよなぁ」

と言っていました。

まさにその通り!!IWGPジュニアのチャンピオンとしてMSGに立つ事は出来なくなりました。

でも、スペシャルシングルマッチなら出来る!!

とはいえ、MSGでの対戦相手となると・・・困りますね。

 

そして、もう1つ楽しみなのはライガーさんがさらりと言いました。

「国内の他団体も(試合が)決まっているところがある」

ここのところ特別な興業以外で、新日本の選手が他団体に出る機会はないですし、楽しみですね。

高橋ヒロムが挑戦表明!?

会見中、記者(多分東スポ岡本記者?)が

「今、高橋ヒロム選手から「俺がライガーとやりたい」とラインが来ました」

という発言がありました。

Twitterではこんなつぶやきが

一応ライガーも山田恵一なのでKではあるのですが・・・。

ライガー自身は

「まずはリングに復帰して、それでも僕とやりたいと思ってくれるなら」

と語るっていましたので、対戦の可能性としてはありそうですね。

また、この発言からも、やはり高橋ヒロムの復帰の準備は整っている。と予想できます。

MSGでのドラゴン・リーへの挑戦表明なのか、BOSJ前に復帰宣言で姿を表すのか注目したいと思います。

引退後は?

引退後については、ある程度新日本プロレスと話しているような事を言っていました。

道場の部屋についてはこのまま残す可能性もあるそうで、何かを言いかけて自粛した感じでした。

現在小林邦明が務めていると見られる”寮長”を引き継ぐのか?

若手の指導にあたるのか?解説として残るのか?

それとも・・・レフェリーか!!?

といった感じで、引退後も楽しみなライガー選手。

最後に、最近公開されたファイヤープロレスリングワールドのトレーラーが、改めてみると深かったので貼っておきます。

前回のブログはこちら↓↓

獣神サンダー・ライガーの夢破れる!!バクステコメントは引退示唆なのか!?
2019.3.6旗揚げ記念日の第5試合。獣神サンダー・ライガー対石森太二 2000年にIWGPジュニアヘビーを巻いて以来、約20年ぶりの戴冠が期待された獣神サンダー・ライガーでしたが、15分50秒、Yes Lockにより敗れました。バクステコメントでは引退示唆も?

 

こちらからは、以上です!