ケニーオメガがAEWの副社長に!?ベストフレンズも参戦で今後どうなる!?

スポンサーリンク
AEWチケットアナウンスパーティー 新日本プロレス

現地時間2月7日にAEWのチケットアナウンスパーティが行われました。

Being The Eliteにアップされた前回の動画での示唆通り、ケニーオメガが登場。

一部で噂になっていた、バレッタ&チャッキーTも登場し挨拶を行いました。

スポンサーリンク

ケニーオメガはAEWの副社長に!?

ケニーオメガは「EXECUTIVE VICE PRESIDENT」として登場。これは副社長という事のようですね。

そしてAEWのフルタイム選手だと発表されました。

挨拶はもちろん全部英語でしたので細かいニュアンスまではわかりませんが「新天地から世界を変える」と意気込みを語っていたようです。

すると突如、クリスジェリコが現れ、言葉の応酬から乱闘に発展。

旗揚げ戦ではケニーオメガVSクリスジェリコというカードになるようです。

これは記憶に新しい、2018年のレッスルキングダム12で話題になったカードですよね。

週刊プロレスで木谷オーナーが語っていましたが、このカードが起爆剤になって新日本プロレスワールドの加入者は2018年の1月だけで3万人も増えたんだとか。

そのうち8割が外国人とのこと。

これをAEWのしかも旗揚げ戦に持ってこられると、新日本プロレスも心中穏やかではないんじゃなかろうかと思うんですが。

更にAEWはメキシコのAAAとのパートナーシップを結んだ事も発表されました。

これはCMLLからするとライバル団体にあたるわけですから、ますますケニーオメガの新日参戦が遠くなってしまったようにも思えます。

ベストフレンズも参戦決定!!

順番は前後しますが、ケニーオメガが登場する前にバレッタ&チャッキーTのベストフレンズも登場しました。

一部噂になっていましたし、選手プロフィールからも消えていた2人でしたが、やはりAEWを選んだようですね。

チャッキーTに至ってはブチ切れて試合壊しまくってたのに回収せずにどっか行ってしまうなんて。

納得するためにも、ここは想像力を働かせようと思います。

↓↓以下妄想

会社からのプレッシャーと自分達の立ち位置に迷い、焦っていたベストフレンズ。

バレッタのUS王座挑戦が流れて、代替えのバレッタVSジュースのシングルマッチに勝利したジュースがレッスルキングダムでUS王座のタイトルマッチが決まってしまう。

それに誰よりも不満を持っていたのは相方のチャッキーTだった。

ワールドタッグリーグ戦の試合中に受けたヘナーレのヘッドバットをキッカケに我を忘れてキレてしまったチャッキーT。

「俺たちがどれだけ色んな団体を渡り歩いてここにたどり着いたと思っているんだ!」

怒りの全てを放出し、冷静になったチャッキーTは、沸きあがる歓声に新たな可能性を見出す。

カメラのいない所で事情を聞いたバレッタは、それでもチャッキーTを説得する。

「俺たちはそんな事しなくても素晴らしい試合が出来るじゃないか!」

しかし、次の試合ファンの注目は「チャッキーTがいつ切れるか」だった。

観客の期待に応えたい一心でキレ続けるチャッキーT。

自分はどう見られてもいい!これがファンの為であり、バレッタの為だ!

迎えた1.5。バレッタの家族が見にきている中でキレるわけにはいかないと思っていたチャッキーTにバレッタが言う。

「俺たちはプロレスラーだ。わかるだろ?」

バレッタの為と思って自分の評判など気にせずキレていたチャッキーTだったが、バレッタはまたこれがファンにウケる事で、チャッキーTが浮上するキッカケになると思っていたのだ。

荒れ狂うチャッキーTの頬を伝う涙を見て、すべてを理解したバレッタ。

新日本プロレスを離れる決断をするのに時間はかからなかった。

妄想終わり。

まぁ本当の理由なんてわかりませんが、どんな事情であれ楽しませてくれたベストフレンズのAEWでの活躍を応援したいと思います。

他にも参戦発表がありましたが、意外だったのが↓

坂崎ユカ選手は東京女子プロレス所属です。

運営元はDDT。DDTといえばケニーオメガや飯伏幸太が育った場所と言っても過言ではないですから、今後の展開に何やら期待してしまいますね。

今後新日本プロレスとどういう関係を築いていくのか、注目したいと思います。

こちらからは以上です。