KUSHIDA選手ラストマッチ後の新日選手からのメッセージまとめ

スポンサーリンク
KUSHIDAラストマッチ 新日本プロレス

2019年1月29日後楽園ホールにてKUSHIDA選手のラストマッチが行われました。

ついにクッシーが行ってしまいました。

最後に残した言葉は「さよなら」ではなく「いってきます」でした。

退団と言えば思い出すのは中邑真輔の壮行試合。ちょうど3年前の今日でした。

今回はジェイ・ホワイトが乱入して、棚橋弘至を痛めつけるだけ痛めつけ帰っていきましたが、中邑真輔の時はケニー・オメガが現れました。

そこに長年真輔とライバル関係であった棚橋弘至が立ちふさがり「いいか?真輔は今日が最後の試合なんだよ!」「インターコンチは俺しかいねぇだろ!」と言いました。

そして当時日本語を封印していたケニーオメガに対して「I’am Ace」と言った棚橋の肩に真輔が後ろから手を置いてケニーに笑って見せたシーンは鳥肌が立つくらいに感動しました。

・・あぁ。少し話が逸れてしまった。すぐに思い出話しをしてしまうのはプロレスファンあるあるですね。

昨日のライガーさんの話しぶりから、KUSHIDA選手はやはりWWEに行くようですね。

KUSHIDA選手のインスタグラムに現在WWEで活躍しているリコシェ選手が「C’mon harry up!」とコメントしている事からも間違いないでしょう。

この記事ではラストマッチ後に新日本プロレスの選手達がSNSなどで出したコメントをまとめたいと思います。

スポンサーリンク

KUSHIDA選手ラストマッチ後の新日選手からのメッセージ

この「いってきます」感たっぷりの写真。いつか「おかえり」と言える日が来るといいなぁ。

本隊のメンバーは続々とSNSでメッセージを送っていました。

海野選手は泣いているように見えますね。成田選手の決意にもKUSHIDA選手との関係性が垣間見えて何だか胸が熱く成田蓮(なりましたの意)

続いてはBULLET CLUBから

タマ・トンガのグッドガイは何がしたいのかよく分からないものの、何だかんだ本人がマジのグッドガイだからすんなり受け入れれる不思議。

石森選手は田口選手に向けてかと思いきやカワウソパックとタイムスプリッターポーズ!!

鈴木軍からはTAKAみちのく選手が

そしてCHAOSからは

オスプレイ選手はつま先を骨折してしまったようですね。怪我が続いているので心配です。

そして番外編でファンカスティカマニアでもお馴染みの下田美馬選手。

他にも最近更新された公式サイトの日記で高橋ヒロム選手が触れていましたし、退団発表を受けてからも多くの選手が日記やSNSなどで思いを語っていました。

KUSHIDA選手の活躍を祈りつつ、これからも新日本プロレスから目が離せません!