オカダ・カズチカのコメントの違和感から見るCHAOSと本隊の分裂・敵対する可能性!

スポンサーリンク
考察 新日本プロレス

NEW JAPAN CUPも1回戦を終えました。

棚橋とオカダのドリームタッグ以後、共闘関係にある本隊とCHAOS。

NEW JAPAN CUP中もそれは変わらず、本隊の選手とCHAOSの選手がごちゃ混ぜのカードが組まれ続けています。

そんな中行われた昨日のアンダーカードでの6人タッグ。

その後のオカダカズチカのコメントが何を意味するのか?

オカダ・カズチカの胸中を探ってみたいと思います。

スポンサーリンク

オカダカズチカに対する違和感

オカダ、棚橋、海野という組み合わせで挑んだこの試合。

試合中にフォールされる海野をカットに行った際に、オカダが海野の胸に気合の張り手をいれ”厳しい激”を飛ばすシーンもありました。

ぶちギレてるのかと思うくらい厳しい激だったので、

「あぁ・・海野も海外行く日が近いんだなぁ」

と思うと同時に、ヤングライオンに激を飛ばすなんて、オカダもすっかり本隊の一員っぽくなったなぁと感じました。

しかし、試合後に出したオカダのコメントは

本隊と組むと、ややこしいね。

昨日、組んでたヘナーレが敵になったり、CHAOSで同じチームなのに、マイキーが本隊と組んで闘ってたり、よくわからないけどさ

改めてこのシリーズ、オカダ・カズチカだけじゃなくて、CHAOSの素晴らしさ、新日本プロレスの素晴らしさ、マイキーだけじゃない、みんなに見せてやる

引用:新日本プロレス

”本隊と組むとややこしい”

おいおい・・・それをオカダが言うのかい。

そもそも本隊と組み始めたのは、オカダが棚橋とタッグを組み始めたからでした。

その後も噛み合わないドリームタッグでしたが、オカダと棚橋のあのスーパーコンボが飛び出した1.30。

棚橋&オカダのドリームタッグチーム初勝利!連携技から見えたこれからの期待と不安!
1.30 棚橋、オカダのドリームタッグチームが結成以来初となる勝利。ただ勝利をあげただけでなく新しい連携を見せました。 今回の勝利で連敗続きだったドリームタッグチームに明るい希望の光が差したと同時に僕の中には不安が生まれました

オカダはマイクで高らかに宣言しました。

俺もさ、棚橋さんといい距離感でいようと思ってたけど、そんなの無責任だよね。

もう変な距離感もない。棚橋さん、やってやりましょうよ!

引用:新日本プロレス

この時の発言は

”ジェイホワイト、バッドラックファレという強敵に立ち向かうにあたり”

という前提はあるかもしれません。

とはいえ、オカダと棚橋がドリームタッグを結成して以後、CHAOSのメンバーは巻き込まれるように本隊と共闘関係になっていきました。

あの矢野と真壁でさえ、10年にも渡る遺恨をサラリと解消し、今では一緒にNEVER6人タッグのベルトを持っています。

旗揚げシリーズでは本隊とCHAOSで「ハイヤー」という掛け声で仲良く大会を閉めた日もありました。

それもオカダの呼びかけでした。

 

それなのに

”CHAOSで同じチームなのに、マイキーが本隊と組んで闘ってたり、よくわからないけどさ”

なんていうのは”違和感”しかありません。

わざわざ今になって「本隊と組むとややこしい」という発言。

CHAOSを強調するコメント。

 

つまりこのコメントの指すところは

近いうちに本隊とCHAOSが分裂・敵対する

という事なんじゃなかろうかと。

 

考えてみると、飯伏が本隊入りだと考えると、CHAOSと本隊が共闘すると主力メンバーが固まりすぎる気もします。

 

思い返せばオカダの言動に違和感は沢山ありました。

昨日の試合、ゴング前に強襲されたわけでもないのに、オカダはコーナーポストに登ってレインメーカーポーズをしませんでした。

正直、旗揚げ記念日の時もオカダ、後藤は笑顔で言葉を交わしていましたが、棚橋だけ蚊帳の外という感じもありました。

ただ、そうなると1つ気になる部分があります。

飯伏幸太と後藤洋央紀のタッグはどうなる?

残念ながらNEW JAPAN CUPは1回戦で姿を消すことになった後藤。

飯伏と後藤の純粋な2人のタッグはまだ組まれていません。

しかし、後藤もSNSで嬉しそうにしているし、飯伏にしても後藤に誘ってもらえた事が嬉しいと語っていました。

本隊とCHAOSが敵対したら、このタッグはなかった事になるんだろうか・・・。

 

少しさかのぼって3.6旗揚げ記念日。

後藤が飯伏にラブコールを送った日、ここでもオカダの発言には違和感がありました

オスプレイを救出に入った飯伏がBULLET CLUBのメンバーに返り討ちにあい、それを棚橋、オカダ、後藤が助けにきました。

その後のコメントです。

まあ別に助けに行ったわけでもないからね。

病み上がりの人なんてどうでもいいし。

オスプレイは助けたけども、もう一人いた人は関係ありません。

引用:新日本プロレス

怪我だから病み上がりじゃないでーす!とかそんな事じゃなくて。

リング内ではわりとニコニコで「俺が俺が」をしていたのに、なんでこのコメントになるんだろうと。

 

そもそもオスプレイがジェイにやられたんだから、ジェイに対する怒りをぶちまけたほうが自然な気がするんです。

「新日本に残ります」宣言をした飯伏がおもしろくない気持ちはあるのかもしれません。

しかし決勝戦まで勝ち上がらないと、飯伏対オカダは実現しませんから、なぜこのタイミング?というのもあります。

不満をぶつけるわけでもなく、興味ないですとわざわざアピールする事にどういう意図があるのか。

考えられる可能性としては

・飯伏がCHAOSに加入

・後藤が本隊に加入

NEVER6人タッグでの矢野と真壁の関係も考えると

・CHAOS自体が分裂

などでしょうか。

あくまで個人的な予想でしかありませんが。

こういうのを考えるのもプロレスの楽しさですよね。

 

こちらからは、以上です。