オカダ・カズチカが声優の三森すずことの結婚を報告!岡倫之の怒りの緊急帰国に期待する声が相次ぐ!

スポンサーリンク
オカダ・カズチカ プロレスラー

4.6のMSG公演でIWGPヘビー級チャンピオンに返り咲いたオカダ・カズチカが、声優の三森すずことの結婚をSNSを通じて発表しました。

プロレス界、声優会きっての人気を誇るビッグカップルのゴールインに、Twitterでもトレンド入り、沢山のファンがお祝いのコメントを送っています。

スポンサーリンク

声優の三森すずことは?

三森すずこさんはアニメ『ラブライブ!』の『μ’s』(ミューズ)のメンバーである園田海未役が有名です。

キャラクターを演じている声優たちで組んだユニット『μ’s』(ミューズ)として紅白にも出場しています。めちゃくちゃ人気でしたよね。

プロレスファンからすると、タイガーマスクWの高岡春菜役が記憶に新しいと思います。

2017年のレッスルキングダムでもタイガーマスクWを引き連れて入場してきましたし、新日本プロレスの45周年旗揚げ記念日にも、解説席にゲストとして来ていましたよね。

タイガーマスクWカッコ良かったですよね。

三森すずこさんも、ブログで結婚報告を行っています。

私事で恐縮ですが、
この度、新日本プロレスのオカダ・カズチカさんと入籍いたしましたことをご報告させていただきます。
人としてまだまだ未熟な私ですが、
私の母のように、明るく楽しく温かく家族を支える女性になれるよう努めていきたいと思います。

現在32歳らしいですが、童顔ですよね。

オカダが31歳だから1つ上になるんですね。

元々、舞台やミュージカルをしていたのを、ブシロード社長の木谷さんにスカウトされ声優活動を始めた三森さん。

三森さんの従兄が、昔ブシロードの副社長をしていた時期もあるようですね。(新日本の親会社になる前の事)

2人の結婚までを振り返る

2018年1月に一部スポーツ紙で2人の熱愛が報じられました。

その時、オカダも三森さんもTwitterで真剣交際を報告していました。

三森さんは元々プロレス好きらしく、2015年レッスルキングダム10の”イッテンヨン大使”も務めています。

その時の、橘田いずみさんとの共同インタビューでこんな事を語っています。

三森「気になる! 私たちにとって、棚橋さんとオカダさんはお父さんとお母さんみたいな存在だし」
橘田「フフフ。雰囲気的にオカダさんがお母さん、棚橋さんがお父さんかなあ?」
三森「どっちも応援したいし、『ケンカしないで!』って気持ちになるんですよ」
橘田「お二人とも事務所で、素の感じでお会いすることが多いから。リングで殴り合ってると、家族がケンカしてるような気分になって……。でも、今回は私は棚橋選手を応援するよ!」
三森「じゃあ、私はオカダ選手を応援します!」
橘田「オカダ選手のどこが好き?」

三森「レインメーカーポーズも好きだけど、コメントの『特にありません』も『ホントは、結構ありそうなのに、もう!』って(笑)。あとは若さかな。やっぱりスタミナが違う」

引用:新日本プロレス

ちなみに当時の推し選手は”矢野通”だそうです。

身体が白くてモチモチしてる所も好きなんだそうな。えぇ・・。(オカダと真逆やん)

タイガーマスクWで知り合ったのかと思いきや、昔から事務所で普通に会う機会とかがあったみたいですね。

岡倫之の緊急帰国に期待する声が相次ぐ

この2人のおめでたいニュースを受けて、多くのプロレスファンは、岡倫之の顔が思い浮かんだ事でしょう。

現在、無期限海外遠征中の岡がラブライバーであり”園田海未推し”な事は、多くのファンが覚えていると思います。

このツイートの1週間後、オカダ・カズチカと三森すずこの熱愛が発覚しました。

しばらくSNSの更新が止まり、ファンからは心配の声が上がっていましたが、その後岡はこんなツイートをしました。

熱い男でした。セコンド業務では観客に怪我をさせないために、全力で動いていました。

棚橋弘至の付き人を務め、心から尊敬している様子は見ていて気持ちが良かったです。

タイチとのシングルでは、やる気を見せないタイチの髪の毛を鷲掴みにするシーンもありました。

その後、しこたま蹴り倒されました。

後輩思いのいい男でした。

上村と辻がデビューした日にはご飯に連れていってあげていました。

そして、彼は無期限海外遠征に旅立ちました。

闇に堕ちた岡。

昔の爽やかな青年は、そこにはいませんでした。

・・・なんていうとプロレスを知らない人が見たら勘違いしてしまいますね。すみません。

彼は今、海外で怪奇派レスラーとして活躍(武者修行)しています。

ヤングライオンとは?海外武者修行の目的は?わかりやすく解説!
新日本プロレスの若手「ヤングライオン」の試合の事、役割、海外武者修行の目的など、ヤングライオンに関する知識をプロレス初心者にもわかりやすく解説しています。

 

しかし、現在約1か月Twitterなどの更新が途絶えています。

海外遠征に出て早9ヶ月。(2018年6月30日~)

大体1年半~2年間は行くのですが(オカダやEVILも2年)、田口は8ヶ月、内藤哲也の1回目が11ヶ月。

怒りの・・・かどうかは置いとくとして、凱旋帰国でオカダを襲撃なんて展開をファンは期待しているようですね。

世界コンバットレスリング選手権大会で優勝の実績もありますし、通常より早く戻ってくる可能性もあるかもしれませんね。

コンバットレスリングとは、関節技・絞め技のあるレスリング。ただしフォールは判定時のポイントにはなるが、タップ(ギブアップ意思表示)で試合が終了する。

 

とにかく、オカダ結婚というおめでたいニュースでした。

末永くお幸せに!!

 

こちらからは、以上です。