プロレス総選挙ファイナルの結果は?過去の総選挙順位も紹介!

スポンサーリンク
プロレス総選挙 プロレスラー

6月27日に発売された雑誌「Number」で発表されたプロレス総選挙ファイナル!

結果は、棚橋弘至1位に返り咲きました。

スポンサーリンク

プロレス総選挙ファイナル!の結果は?

最終的には5万5222人の投票があった、今回のプロレス総選挙ファイナル。

見事、1位に返り咲いた棚橋弘至ですが、発表されていた最終中間中間速報(3.5万人投票時点)での順位は以下の通りでした。

内藤哲也が3連覇に王手をかけるも、棚橋弘至が逆転した形になりましたね。

1位 内藤哲也 14218p
2位 棚橋弘至 13253p
3位 オカダ・カズチカ 9082p
4位 SANADA 7097p
5位 飯伏幸太 7072p
6位 高橋ヒロム 4594p
7位 丸藤正道 3239p
8位 黒潮“イケメン”二郎 3206p
9位 宮原健斗 3064p
10位 中邑真輔 2870p
11位 ケニー・オメガ 2542p
12位 鷹木信悟 2466p
13位 岩谷麻優 2190p
14位 獣神サンダー・ライガー 2094p
15位 里歩 2086p
16位 中野たむ 2078p
17位 鈴木みのる 2053p
18位 石井智宏 2004p
19位 カイリ・セイン 1804p
20位 タイチ 1608p

引用:Number Web

ちなみに第1次中間速報(投票数1.5万人突破時点)での順位はこちら。

結構順位が入れ替わっていますね。

1位 内藤哲也 8052p
2位 オカダ・カズチカ 5081p
3位 棚橋弘至 4343p
4位 飯伏幸太 4253p
5位 高橋ヒロム 3107p
6位 SANADA 2877p
7位 宮原健斗 1567p
8位 ケニー・オメガ 1452p
9位 中邑真輔 1357p
10位 鷹木信悟 1146p
11位 黒潮“イケメン”二郎 1144p
12位 獣神サンダー・ライガー 1072p
13位 丸藤正道 1027p
14位 鈴木みのる 1000p
15位 石井智宏 992p
16位 ウィル・オスプレイ 763p
17位 タイチ 739p
18位 カイリ・セイン 738p
19位 岩谷麻優 723p
20位 ジェイ・ホワイト 713p

引用:Number Web

6月27日発売のNumberでは、最終的な順位発表はもちろん、惜しくも3連覇を逃した内藤哲也や、SANADA、飯伏幸太、オカダカズチカ、獣神サンダー・ライガーなどの特集ページも、インタビューを交えて展開されています。

中でも、高橋ヒロムが語っている事は、復帰の期待がより一層高まるものとなっていました。

首の怪我をした瞬間の話しや、ライバルであるドラゴン・リーが高橋ヒロムについて語っていたりと、初出の情報もありました。

↓↓電子書籍版なら、Number、週刊プロレス他250誌以上の雑誌が、月額380円(税抜)で読める楽天マガジンが最安です。初月無料で楽天ポイントで払う事も可能です。ただし、内容が一部抜けている事があります。(棚橋ファンは今回は他で読んだほうが良さそうです。)

楽天マガジン(定額制雑誌読み放題サービス)

過去のプロレス総選挙の結果

つづいて、過去2年(2018年・2017年)のプロレス総選挙の結果を紹介します。

注目はSANADAの順位の上がり具合です。

52位⇒16位⇒4位(今年の最終中間速報)と来ています。

2018年

1.内藤哲也(新日本)32539
2.棚橋弘至(新日本)32304
3.中邑真輔(WWE)17602
4.オカダ・カズチカ(新日本)14616
5.ケニー・オメガ(AEW)11035
6.黒潮”イケメン”二郎(フリー)9852
7.高橋ヒロム(新日本)8339
8.飯伏幸太(新日本)8258
9.カイリ・セイン(WWE)7624
10.鈴木みのる(パンクラスMISSION)7270
11.木村花(スターダム)
12.葛西純(FREEDOMS)
13.紫雷イオ(NXT)
14.ターザン山本!(フリー)
15.中野たむ(スターダム)
16.SANADA(新日本)
17.丸藤正道(NOAH)
18.柴田勝頼(新日本)
19.ASUKA(WWE)
20.朱里(MAKAIプロジェクト)
21.”キング・オブ・ダークネス”EVIL(新日本)
22.アンドレザ・ジャイアントパンダ(新根室)
23.BUSHI(新日本)
24.里歩(ガトームーブ)
25.宮原健斗(全日本)
26.武藤敬司(WRESTLE-1)
27.里村明衣子(センダイガールズ)
28.石川修司(全日本)
29.グレート・ムタ(WRESTLE-1)
30.才木玲佳(WALK)

30位以下は新日本の選手の順位だけピックアップ!

37.KUSHIDA
40.田口隆祐
42.石井智宏
43.真壁刀義
45.獣神・サンダー・ライガー
47.後藤洋央紀
55.鷹木信悟(この時はまだ新日に上がっていない)
62.ウィル・オスプレイ
64.矢野通
65.小島聡
77.ザック・セイバーJr
78.YOSHI-HASHI
80.永田裕志
82.タイチ
92.本間朋晃

2017年

1.内藤哲也(新日本)15351
2.棚橋弘至(新日本)14292
3.オカダ・カズチカ(新日本)9335
4.中邑真輔(WWE)8939
5.ケニー・オメガ(新日本)6145
6.黒潮“イケメン”二郎(WRESTLE-1)5065
7.柴田勝頼(新日本)4372
8.飯伏幸太(飯伏プロレス研究所)4276
9.HARASHIMA(DDT)3715
10.葛西純(FREEDOMS)3541
11.丸藤正道(NOAH)3409
12.朱里(フリー)3334
13.石川修司(フリー)3107
14.髙橋ヒロム(新日本)3077
15.木村花(WRESTLE-1)2849
16.男色ディーノ(DDT)2359
17.芦野祥太郎(WRESTLE-1)2174
18.鈴木みのる(パンクラスMISSION)2094
19.関本大介(大日本)2061
20.雪妃真矢(アイスリボン)204620位以下は新日本の選手をピックアップ!27.田口隆祐
32.EVIL
36.真壁刀義
40.後藤洋央紀
43.獣神・サンダー・ライガー
48.KUSHIDA
50.BUSHI
52.SANADA
59.石井智宏
60.小島聡
66.矢野通
76.YOSHI-HASHI
83.本間朋晃
95.永田裕志

ウィル・オスプレイも、昨年の62位から最終中間速報では16位と、大きく順位を上げてきていますよね。

プロレス人気が上がってきたこのタイミングで、ファイナルになってしまうのは、少し寂しい気もしますけど。

皆さんが投票した選手は、何位だったでしょうか?

ちなみに、僕はライガーさんに投票しました。

同じ事を考えた人は多いようで、大きく順位を上げましたね。

 

こちらからは以上です。

スポンサーリンク