ウィル・オスプレイ

スポンサーリンク
G1 CLIMAX

ウィル・オスプレイ対ランス・アーチャーの試合に対する海外の反応をまとめて紹介

7.7ダラス大会で開幕したG1クライマックス29。G1公式戦のオープニングカードとなったウィル・オスプレイ対ランス・アーチャーの試合に対する海外の反応をまとめて紹介します。海外ファンと日本のファンの違いを感じる事が出来るはずです。
2019.07.12
IWGPジュニア

ロビーイーグルスのCHAOS加入でロッポンギ3Kタッグ解消の可能性は?

6.30オーストラリアシドニー大会で、ロビー・イーグルスが正式にCHAOSに加入し、ライバルとして闘ってきたウィル・オスプレイと共闘していく事となりました。これにより、同じCHAOSのロッポンギ3Kにタッグ解消の可能性が見えてきたように思えます。SHO&YHOはライバル関係に立つのか考察します。
新日本プロレスの歴史(過去の出来事)

ブリティッシュヘビー級の歴代王者を振り返る!RPWについても詳しく紹介!

新日本でよく見るブリティッシュヘビー級のタイトルマッチ。RPWについて、イギリスのプロレスシーンについて。新日本プロレスの選手も多数入っている、ブリティッシュヘビー級の歴代チャンピオン、挑戦者などを詳しく紹介します。
2019.06.29
BOSJ(ベスト・オブ・スーパーJr)

BOSJ26決勝戦!鷹木慎吾対ウィル・オスプレイ戦の海外の反応まとめ

ベスト・オブ・スーパージュニア26(BOSJ26)決勝戦の鷹木慎吾対ウィル・オスプレイの海外の反応をまとめました。ジョン・モクスリーの登場で海外からも多くの注目を集めた大会の中で、二人の試合は海外のファンにどう映ったのでしょうか。
2019.06.13
新日本プロレス

ウィル・オスプレイが後頭部へのバックハンドエルボーを使い続ける理由を考察する!

旗揚げ記念日ではいきなりIWGPヘビーのチャンピオンであるジェイ・ホワイトとのシングルが組まれているウィル・オスプレイ。今回はノンタイトルのシングルマッチではありますが、ジェイに対してのバックステージコメントでも「俺のエルボーでノックアウトしてやる!!」と語っています。飯伏幸太を病院送りにしたバックエルボーは本当に危険なのか?使い続ける理由を考察しています。
2019.03.01
新日本プロレス

ウィル・オスプレイがジェイ・ホワイトに挑戦表明する理由!

現NEVER無差別級の王者、ウィル・オスプレイがIWGPヘビー級王者のジェイ・ホワイトに連日挑戦表明をしています。なぜ、このタイミングで挑戦表明したのか!?旗揚げ記念日で実現するのか?を考察していきたいと思います。
2019.03.01
スポンサーリンク