ジョン・モクスリー

スポンサーリンク
G1 CLIMAX

[G1 29]ジョン・モクスリー対石井智宏の試合に対する海外の反応をまとめて紹介!

G1クライマックス29も開催6日目、7.19後楽園ホールは、Bブロック公式戦の3戦目が行われました。そのメインカードとして行われた、ジョン・モクスリー対石井智宏。お互いの覚悟と意地がぶつかりあったこの試合。海外ファンの目にはどう映ったのでしょうか?ジョン・モクスリー対石井智宏の試合に対する海外の反応をまとめて紹介します。
G1 CLIMAX

[G1 29]波乱の幕開けで決勝進出のボーダーラインは?過去のG1などから考察!

G1クライマックス29も開催4日を終えましたが、昨年のファイナリストである棚橋弘至、飯伏幸太が共に2連敗。現インターコンチ王者の内藤哲也や、現ブリティッシュヘビー王者ザック・セイバーJrなども2連敗するなど波乱の幕開けとなっています。この記事では、過去のG1を参考に決勝進出のボーダーラインを考察したいと思います。
G1 CLIMAX

[G1 29]Bブロック初戦の海外の反応を試合別にまとめて紹介!

G1クライマックス29!開催2日目、7.13大田区総合体育館。Bブロック初戦は海外のファンにどう映ったのでしょうか?海外の反応を試合別にまとめて紹介します。
プロレスラー

ジョン・モクスリーにヤングライオン海野翔太が弟子入り?ドミニオン第一試合の意味と今後期待出来る事!

6.9ドミニオンの第一試合で突如組まれたジョン・モクスリー対海野翔太。試合に勝利した後G1クライマックスへの参戦表明をしたモクスリーはバックステージコメントで海野を弟子にしてやってもいいと発言しました。この第一試合の意味と今後の展開で期待出来る事、鈴木みのるがモクスリーに送ったツイートに関する情報を紹介します。
プロレスラー

ジョン・モクスリー(ディーン・アンブローズ)とジュース・ロビンソンの関係性と「TIME’S UP」の謎を解明する!

IWGP USヘビーの現チャンピオン、ジュース・ロビンソンに向けて流れていた「TIME'S UP」VTR。新日本プロレス公式より、デスライダーのその正体はジョン・モクスリー(ディーン・アンブローズ)と発表がありました。ジョン・モクスリーとは?ジュースとモクスリーの関係性とVTRの謎を解明します。
2019.06.09
スポンサーリンク