BOSJ

スポンサーリンク
BOSJ(ベスト・オブ・スーパーJr)

BOSJ26決勝戦!鷹木慎吾対ウィル・オスプレイ戦の海外の反応まとめ

ベスト・オブ・スーパージュニア26(BOSJ26)決勝戦の鷹木慎吾対ウィル・オスプレイの海外の反応をまとめました。ジョン・モクスリーの登場で海外からも多くの注目を集めた大会の中で、二人の試合は海外のファンにどう映ったのでしょうか。
2019.06.13
BOSJ(ベスト・オブ・スーパーJr)

金丸義信の受けとヒールマスターの妙技!!

ノアでは初代GHCジュニアヘビー王者であり、通算7度の戴冠(最多)と実力は折り紙つきの金丸義信。ベスト・オブ・スーパージュニア(BOSJ)で見せたヒールマスターの妙技と新日本プロレスファンにはおなじみの「受け」を紹介します。
2019.06.09
プロレスラー

エル・ファンタズモは新日本プロレスでIWGPジュニアのベルトまでたどり着けるか!?詳しいプロフィールも紹介!

新日本プロレスに参戦以後、ヒールとしてのインパクトのみならず、勝ち星を増やしているエル・ファンタズモ。ライバルになりそうなウィル・オスプレイ相手に2連勝しIWGPジュニアヘビーも見えてきそうな現状。Wiki風プロフィールや、RPWでの過去の対戦成績などを紹介します!
BOSJ(ベスト・オブ・スーパーJr)

BUSHIがまたもBOSJ開幕3連敗!!過去のBOSJでの結果を振り返る!

ベスト・オブ・スーパーJr(BOSJ)で4年連続開幕3連敗となったBUSHI。過去のBOSJでの結果や出来事。ロスインゴ入りしてからの勝率。内藤哲也やオカダカズチカとの勝率の比較からその理由を考察していきたいと思います。
BOSJ(ベスト・オブ・スーパーJr)

DOUKIのプロレスから見えてくるヒールの奥深さ

現在開催中のBOSJ(ベストオブザスーパージュニア)に、エル・デスペラード欠場の代打として出場している”DOUKI”10年間単身メキシコを主戦場に活動してきた彼がBOSJで見せているプロレスからは、歩んで来た道の険しさやヒールレスラーの奥深さを感じます。DOUKIというレスラーについて、歩んで来たキャリアなども併せて紹介します。
スポンサーリンク