ジュース・ロビンソンに向けられた「TIME’S UP」VTRの正体は岡倫之か!?

スポンサーリンク
グレートオーカーン 新日本プロレス

ベスト・オブ・スーパーJr中にも繰り返し流れる「TIME’S UP」

IWGP USヘビー級の第4の挑戦者からのものであろうこのVTR。

TIME'S UP おまえは終わりだ

最初こそ、ジュース・ロビンソンが勝ち名乗りを上げた後に流れていましたが、コールのタイミング、入場時、退場時などとあらゆるタイミングで流れるようになりました。

 

1番に感じる事、それは・・・

 

ツッコミ

あまりにしつこいVTRに、あんなに明るく試合を盛り上げ、入退場時のファンサービスの素晴らしかったジュースも、日に日に元気がなくなってきています。

ファンサービスをする事もなく、試合が終わったらスタコラ帰ってしまうジュース。

「いや、慣れろや!!」とジュースにツッコミたくなるほどに繰り返し流れるVTRは、一体誰なんでしょうか?

スポンサーリンク

TIME’S UPのVTRに隠されているヒントは!?

動画に出てくる男の着ているライダースジャケットには「DEATH RIDERS」の文字。

そしてイギリス国旗アサヒビールナイフ。あたりでしょうか。

途中に出てくるカップルの男のタトゥーに雷マークが見えたので、何かヒントになる記号なのか!?と思って確認しましたが、意味はわからず。動画でいうと0:18秒の所ですね。

消えたクリス・ブルックス説

当初はクリス・ブルックスという選手なんではないかと予想がされていたようです。

どうやらtwitterで、本人が匂わせるようなツイートをしたとかどうとか。

しかしDDTがこんなVTRを公開。

DDTへの参戦が決まったという事は、新日本に上がる可能性はほぼなくなったと言えると思います。

パロディの上に選手名バラすなんて事は、さすがに・・・ないと思います。

デビッド・フィンレー説は可能性が低い?

一部ではデビッド・フィンレー説もあるようです。

父親がイギリス出身、そしてビールにライダースにタトゥーあたりもイメージはピッタリです。

しかしフィンレーは、ジュースと新ユニットの”ライフブラッド”を組んだばかりです。

また、フィンレーは2.23の試合中に肩の脱臼をして関節唇(かんせつしん)の手術を受けています。

通常肩の脱臼での手術となると復帰までは4~6ヶ月を要すると言われています。

ツイートを見るに、3月28日から数日前に手術をしたものと思われます。

そして、5月4日のこのツイート

装具が外れた事を意味するのか、手術からの期間的に、日常生活に支障がなくなった事を意味するのかはわかりませんが、ここから2.3ヶ月は少なくともかかると思われます。

ちなみに飯伏幸太が肩の脱臼で手術をした時は、怪我から復帰まで9ヶ月かかっています。

となると、6.5には間に合いそうもないように思います。

デスライダーは岡倫之か!?

グレートオーカーン

個人的には、この動画の正体は、海外遠征中の岡倫之だと思います。

岡が海外に旅立ったのは、2018年の6月ですから6.5に戻ってくるとなると約1年

最近の海外遠征で見ると、高橋ヒロムの3年5ヵ月は特別長かったですが、EVILで2年、SHO、YHOで1年9ヶ月です。

また、10月あたりの帰国が多いです。SHO、YHOは11月。ジェイ・ホワイトも11月。

オカダ・カズチカとYOSHI-HASHIは12月でしたね。

 

しかし、来年の1.4と1.5は東京ドームが2DAYSであったり、今年はG1の開幕戦が海外であったりと異例です。

そして、岡はアマチュアレスリングにおいて全日本レスリング選手権大会の優勝や、世界コンバットレスリング大会での優勝など、近年で一番の実績を誇ります。

そのアマチュア期間の分、年齢が6月には28歳になります。

近年でいうと、EVILが28歳の時に凱旋帰国というのが一番遅いですから、年齢で考えても・・・そろそろよくないですか?

海外遠征の難しさ

グレートオーカーンとして、イギリスで武者修行中の岡ですが、この1年間で30試合ほどの出場に留まっているようです。

海外遠征に行くのは、試合をする事だけが目的ではないと言われています。

ヤングライオンとは?海外武者修行の目的は?わかりやすく解説!

それに、海外遠征に行くと出場機会に恵まれないのは、よくある事です。

ここらへんはまた別の記事で書きたいと思いますが、オカダ・カズチカなんかもアメリカのTNAに遠征している時は、後半の1年間は、ほとんど試合に出れていませんでした。

このように、年齢や実績、おかれている状況を考えると、岡を帰国させる判断をしてもおかしくないと思うのです。

デスライダーと岡倫之の結びつきは!?

じゃあ「TIME’S UP」の動画との結びつきはあるのかという話しになってきます。

まず”イギリス”は、イギリス遠征中だから当てはまります。

”デスライダー”に関しては・・・岡は棚橋弘至の付き人をしていました。

棚橋弘至といえば、仮面ライダーが好き!!という事で、あてはまります。

ナイフに関しては、岡は棚橋の・・・(以下自粛)

ジュース・ロビンソンへの恨みという部分で見ると、岡はグレートオーカーンとしてNEW BIGINING USAに出場していますから・・・。

少し妄想してみます。↓↓

ビザトラブルにより、日本人選手の参加が出来なくなった、NEW BIGINING USA。

急遽呼び寄せられた岡は、そこで主役として立ち振る舞うジュースを見て、現状試合への出場機会も少なく、怪奇ギミックとしての自分に焦りを感じた。

自分が目指しているのは、棚橋弘至のようなエースだったのに・・・

岡は会社へ直訴。

会社側は了承。

その代わりグレートオーカーンとして新日本プロレスの興業に出てしまった為、冷却期間が必要という条件をつける。

棚橋弘至に相談すると、お前は俺の付き人だったからこそ”対立する立場”に行くべきだと進言される。

岡は”デスライダー”として生まれ変わる事を決意した。

 

・・・こんな感じじゃないでしょうか。

普通に知らん外国人が来たりするのが、最近の新日本プロレスだったりもしますけども。

僕は、岡の帰りを待っています。

 

追記:謎の男の正体はジョン・モクスリー(ディーン・アンブローズ)でした!!

ジョン・モクスリー(ディーン・アンブローズ)とジュース・ロビンソンの関係性と「TIME'S UP」の謎を解明する!
IWGP USヘビーの現チャンピオン、ジュース・ロビンソンに向けて流れていた「TIME'S UP」VTR。新日本プロレス公式より、デスライダーのその正体はジョン・モクスリー(ディーン・アンブローズ)と発表がありました。ジョン・モクスリーとは?ジュースとモクスリーの関係性とVTRの謎を解明します。